So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

Special Thanks. [参考資料一覧]

SN00005.png

 このブログをまとめるにあたって参考にさせて頂いた書物は下記の通りです。古い書籍が多いので、AmzonやTSUTAYA、楽天市場などで検索しても、絶版などで見つからないかも知れません。
 なお、映画史そのもの、人名、技術に関する事柄、専門用語などは、一通りWikipediaとも対照し、確認しました、その他、個人サイトの映画史関連記事によるところも極めて大きいものがありました。ここにお礼申し上げます。
 最後に、採録した動画リストを添付しました。ほとんどは1980年代に録画したビデオによるものですが、最近はYOUtubeに初期の映画フィルムがアップされるようになりましたので、利用させていただきました。動画提供者のみなさまにも感謝申し上げます。


◆参考資料リスト(順不同)

●「世界映画全史」①~⑤ ジョルジュ・サドゥール 図書刊行会 1992

●「映画の教科書」ジェイムズ・モナコ フィルムアート 1983 

●「映画の天地左右」篠塚源蔵 ブロンズ社 1979

●「改定 現代映画辞典」美術出版社 1973

●「イメージフォーラム 100号記念特別号」ダゲレオ出版 1988

●「魔術師メリエス」古賀太訳 フィルムアート 1994

●「魔術師と映画」エリック・バーナウ 山本浩訳 ありな書房 1987

●「パリ,シネマ」梅本洋一訳 フィルムアート 1989

●「エジソンに消された男」鈴木圭介訳 筑摩書房 1992

●「サーカスが来た!アメリカ大衆文化覚書」亀井俊介 岩波書店 1992

●「欧米映画史 上」南部圭之助他 東京ブック 1969

●「ドキュメント昭和 4NHK取材班編 角川書店 1986

●「サイレント・コメディ全史」喜劇映画研究会編 1992

●「ジオラマ論」伊藤俊治 リブロポート 1986

●「江戸東京学辞典」三省堂 1987

●「情報の歴史」編集工学研究所 1990

●「シネマ100年技術物語」日本映画機械工業会 1995
● 
「20世紀全記録」講談社 1987

●「20世紀 激動の記録」リーダーズ・ダイジェスト 1977

●「20世紀フォトドキュメント 9 芸術」ぎょうせい 1992

●「20世紀の歴史 10 大衆文化」川本三郎監修 平凡社 1991

●「日本映画史大鑑」松浦孝三編 文化出版局 1982

●「発明の歴史」リチャード・プラット 学研 
● 「光芒の1920年代」朝日新聞社 1983
● 「映画誕生100年物語」共同通信社 1995
● 「new FLIX」 ビクターブックス/ビクター音楽産業 1991
● 「グループの社会史4 映画のタイクーン」みすず書房 1972
● 「ハリウッド・バビロン Ⅰ Ⅱ」ケネス・アンガー リブロポート 1989
●「FILM an  International  History  of  The  Medium」 

●「CINEMAEYEWITNESS  GUIDES

●「VICTORIAN  INVENTIONS1977
●  「映画で歩くニューヨーク」朝日出版社 1990

インターネット(順不同)
●Wikipedia
●写真の歴史
●カメラの歴史
●映画の歴史
●映画の発明
●キネトスコープ
●映画中毒者の映画の歴史
●サイレント黄金時代
●社会学しよう!
●発明王エジソン
●われら六稜人 偉大なる祖父の存在
●ニュース・ダイジェスト リュミエール家の軌跡をたどる
●博覧会 近代技術の展示場
●映画の出現が意味するもの 小松弘
●先端技術館tepia

◆採録動画リスト(掲載順)
●003 029 「Kiss」1896
●003  「花嫁の初夜」1900
●004 「歩くイノシシ」自家製
●012 ジョセフ・プラトーの「フェナキストスコープ」
●013 ウィリアム・ホーナーの「ゾートロープ」
●014 エミール・レイノウの「テアトル・オブティーク(光の劇場)」
●014 同上「哀れなピエロ」1892 YOUtubeより
●019 マイブリッジの「ギャロップ」
●020 マレーの写真中で撮影された「カモメ」
●022  ル・プランス撮影による「ラウンドヘイの庭」「リーズ橋」 YOUtubeより
●025 「エディスンの光学蓄音器」
●028 キネトスコープ「くしゃみの記録」1892
●030  ディクスンによるキネトフォンのテスト
●031 スクラダノㇷスキーの「ビオスコープ」1895
●032 「リュミエール兄弟による「シネマトグラフの機構」
●033  シネマトグラフ「工場の出口」「列車の到「港の出口」「エカルテ遊び」
●035 「ディクスンの挨拶」1889
●036 「ミュートスコープ」
●037 手彩色カラーアナベルのバタフライダンス」
●038 リュミエール社による「移動撮影」
●038 「スコットランド女王メアリの処刑」1895
●038  「ロベスピエールの死」1897
●039 ジョルジュ・メリエス「
ロベールウーダン劇場における夫人の雲隠れ」1896
●040  同「蛹と黄金の蝶」1900
●040 同「悪魔の下宿人」1909
●041  同「現代の魔術師」1898
●041  同「ゴム頭の男」1902
●042  リュミエール社「自動車競走」1896
●042  メリエス「ドレフュス事件」1899 YOUtubeより
●042  メリエス「シンデレラ」1899 YOUtubeより
●047 リュミエール社による 「1900年パリ万国博覧会」記録
●050 メリエス「月世界旅行」1902 カラー版
●051  「ビッグ・スワロー(大呑み)」
●051 「中国における伝道会襲撃」
●052 「ライト兄弟のフライト」1902
●052  「あるアメリカ消防夫の生活」YOUtubeより
●054 「大列車強盗」1903 YOUtubeより
●056 「ローヴァーに救われて」1905 YOUtubeより
●057  「ピアノ運び」1906 
●057  「かぼちゃ競争」1907
●057  「スカイシップ」1906
●058 「お化けホテル(幽霊ホテル)」1907 YOUTubeより
●058 「たばこの妖精」1909
●058 ウィンザー・マッケイ「恐竜ガーティ」1909
●058 ウォルト・ディズニー「砂漠は生きている」1953
●059 パテ・フレール社のキリスト受難劇 1907
●059 二原色カラー映画「ダグラスの海賊」1926
●059 ウォルト・ディズニー テクニカラー「花と木」1932
●060 初のトーキー映画「ジャズシンガー」1927
●062 「ブロンコビリー」1907
●062 「ギーズ公の暗殺」1908
●065 「鷲の巣から救われて」
●066 D・W・グリフィス「カーテンレール」1909
●066 同 「見えざる敵」1912
●069 同 「戦い」911
●069 メリエス「極地征服」1912
●070 「オデュッセイア」1911 YOUtubeより
●070 「トロイの陥落」1910
●070 「クオ・ヴァディス」1912
●071 グリフィス「ベッスリアの女王」1913
●071 「ポンペイ最後の日」1913
●072 「カビリア」1914 (抜粋) /フル・レングス「カビリア「」YOUtubeより
●075 グリフィス「国民の創生」1915(抜粋)/フル・レングス「国民の創生」YOUtubeより
●076 グリフィス「イントレランス」1915

P1120521-2.jpg

★もし、あなたがウォルト・ディズニーについてご興味がおありでしたら、
  別ブログにシリーズを掲載しております。
  「
ディズニー長編アニメ再発見

    http://fcm.blog.so-net.ne.jp/archive/c45409934-1







HP Directplus -HP公式オンラインストア-

マカフィー・ストア

nice!(92)  コメント(35)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。